2016年12月アーカイブ

東京駅でお勧めの和食ランチ

| コメント(0)
東京駅周辺は、駅利用者やビジネスマン等、様々な人の往来があります。
美味しい飲食店が多いため、ランチ時のお店選びにはとても悩みます。
 
そんな多くの選択肢の中からランチにお勧めなのが
「茶らく 東京駅キッチンストリート店」。
東京都千代田区丸の内1−9−1 Kitchen Street 03-5224-3838


串カツと創作茶漬けを看板メニューとしたお店で、昼には和食のお食事処として、夜にはお酒も楽しめる居酒屋として人気です。
 
和モダンな落ち着いた雰囲気の店内は、忙しないお昼時でもゆったりと過ごすことができ、お一人様利用にもお勧めです。
 
お茶漬けのスタイルは "お茶漬け膳"と"おひつ飯"の2種類があり、お茶漬け膳は基本のお茶漬けセットに銀だらの西京焼きや鯖の味噌煮、豚の生姜焼き等のおかずが付いており、おひつ飯はうな丼や海鮮丼のような丼スタイルのご飯とお茶漬け出汁が付いてきます。
どちらもご飯やお茶漬け出汁はお替り自由で、お腹いっぱい食べられます。
 
最初はご飯とおかずで楽しみ、最後はご飯におかずと薬味を乗せ、お出汁をかけてサラサラといただきます。
 
和食としてのお茶漬けをしっかりと味わってみてください。
 
六本木は沢山の美味しい居酒屋がありますが、中でも駅から徒歩5分のテレビ朝日向かいにあるマンションの1F、新鮮野菜を中心とした創作和食が堪能できる「久高」は、
野菜が苦手な方にも笑みが出るほど 甘くて美味しい朝取れ野菜を味わって頂けるお店。

くだかサラダ.jpg


レンガ造りと格子が目印の外観から店内に入ると、カウンター8席、テーブル12席のこじんまり かつこだわりの落ち着いた雰囲気に包まれます。

市場に出回る野菜より格段に新鮮で美味しいものを提供していると自負しているだけあり、そのものの味や甘さを活かした調理法、味付けに仕上げられています。 
そのため、ヘルシー志向の女性や、野菜への意識が変わった人などのリピーターが多く、人気を博しています。


料理と相性の良い日本酒や焼酎の種類も豊富で、新酒のフレッシュさ、秋の重厚感や夏の爽快感など 季節ごとに旬がある日本酒を、蔵元独自の個性と併せ味わってみて下さい。

コース料理にもオリジナリティーがあり、人数が増えるほど充実した内容になる「前菜盛り合わせ」で、豆の煮物、きんぴら、ひじきや春菊の胡麻和えなど 小鉢の数々が人数分の種類楽しめます。

六本木 久高
03-3408-5066
〒106-0032 東京都港区 六本木6丁目8−29




カテゴリ

  • 飲食店・グルメ

ページ一覧

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。