2016年6月アーカイブ

ワインと焼肉

| コメント(0)
焼肉を食べに行こう!という時、ガツガツと食らいつく事をイメージしてしまいますが、せっかく食べるなら、もっとゆったりと楽しみましょう。
今日は美味しいお肉とお酒で、素敵な時間を過ごしませんか。

オススメの焼肉屋さんは戸越銀座にある「三幸苑」です。
キャパが32席の広過ぎず落ち着いた雰囲気の店内は、ちょっぴり照明が暗く、洒落たダイニングバーのような空間です。
ハラミやロース、カルビ、タン・・・並みが2000円台、特選が3000円台といった価格帯で、その他盛り合わせも手頃なものから贅沢なものまで種類豊富に揃っています。
お食事系はスープ、ご飯物、冷麺の他、うどんもあってなかなか美味です。
そして、生肉ファンには嬉しい霜降牛のお刺身や牛トロの握りずしもあります。デザートも豊富ですし、何と言っても評判なのはドリンクの内容で、ワインの種類がとても多く、オーガニックを中心に揃っているので女性からの人気も高いです。
もちろん、ビール、日本酒、サワーもありますし、カクテルも多くあります。
ムードのある中で、ダイニングバーを利用する気分で焼肉が楽しめるので、デート等にもぴったりです。

今日はぜいたく海鮮ランチ

| コメント(0)
今日のランチは何にしましょうか。お肉系は重すぎるし、麺類は意外と腹持ちが悪いし・・・。
ちょっと贅沢だけど、海鮮ものはいかがですか?

ランチに海鮮ものが食べられるオススメのお店は広尾にあるお寿司屋さん「意気な寿司処 阿部 広尾本店」です。
お寿司屋さんの割にはリーズナブルに楽しめて、店名からも察する通りカジュアルなお店です。
もちろんランチはもっとお得なのは言うまでもありません。
最も安い日替わりランチは1100円で、握り寿司に小鉢、お味噌汁が付いて大満足の内容です。
ランチは安く済ませたいと思いつつも、他のメニューに目移りするのは常で、丼物のバラチラシや鉄火どんぶり、サーモンとイクラの親子丼、更に贅沢して上バラチラシ2200円もおすすめです。

また、ランチタイムに接待や会食の席を設けるなら、昼会席3700円や上会席5200円等のメニューも利用できます。
お昼のお寿司屋さんは、ガヤガヤしていなくてランチスポットとしては穴場です。ネタも新鮮で美味しく、1000円越えのランチでもかなりお得感がありますよ。
ぜひ利用してみてくださいね。

近年、スパイスの香り漂うエスニック料理が女性の間で人気です。スパイスの強い料理は、クセがある分食べ慣れるとハマるのですよね。
中でも、しっかりと定着してきているのがインド料理で、レストランも多くそれぞれのお店のクオリティーが高くなってきています。

おすすめのインド料理店は神保町にある「マンダラ」です。もちろん看板料理はカレーで、15種類程あります。
カレーの1番人気がシュリンプバターマサラで、トマト風味でマイルドなのにコクもしっかりとあるという、インド料理好きにも初心者の方にも好まれる一品です。
コースメニューも豊富にあるので、女子会等にも使えそうです。
いずれもカレーがメインで、2600円のコースならサラダ、スープ、タンドール料理とカレー1種、ナン等とデザートが付きます。
その他、サイドメニューが多目に付いたコースや飲み放題付きコース、接待にも使えそうなスペシャルコースもあります。
カレーはランチにという概念ではなく、パーティー等の会食にも使えるジャンルとして、ぜひ気軽に利用してみてください。

麻布十番で美味しい和食居酒屋

| コメント(0)
美味しい和食が食べたい!けれど、改めて和食と言うとちょっと贅沢なお店しか思い浮かびません。
そんな時は、和食を売りにしている居酒屋をチョイスすると良いでしょう。

オススメの和食居酒屋は麻布十番にある「こま」です。
キャパが22席という小ぢんまりとした店内は、大衆的な雰囲気がホッとする空間です。
大人の溜まり場といった雰囲気だけれど、背伸びすることなく飲んで食べて楽しく過ごせます。
料理のクオリティーはとても高く、メニューの数も海鮮料理を中心にとても多いです。旬の食材、その日の仕入れによってメニューが変わるため、いつも日替わりメニューが豊富です。
牡蠣やボタンエビ、生しらす等々、海鮮ものはどれも美味しく新鮮で、お刺身や焼き魚、煮付け等で楽しめます。
もちろん、肉料理や定番の居酒屋料理も多く揃っています。
ドリンク類は日本酒の種類がとても多く、日本酒通にはたまりません。
その他、果実酒やスパークリング日本酒、ワイン等、幅広く揃っています。ぜひ一度行ってみてくださいね。

カテゴリ

  • 飲食店・グルメ

ページ一覧

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。