2015年5月アーカイブ

レンコンのジャガイモはさみ焼

| コメント(0)
お弁当にも使える!レンコンのジャガイモはさみ焼

1人分

材料

レンコン2枚

ジャガイモスライス1枚

人参スライス1枚

のり 板のりの大きさで2センチぐらいの帯状に

作り方

1 レンコンは皮をむき、7mmぐらいのスライスにする

2 ジャガイモも真ん中あたりを5?ぐらいのスライスにする

3 人参も2mmぐらいのスライスに

4 シリコンスチーマーで3分ほど温めて、火が通ったらフライパンで焼く

5 塩コショウを振ってすべて四分の一に切る

6 レンコン、ジャガイモ、ニンジン、レンコンの順番に重ね、のりでまいて出来上がり

見た目も鮮やかで可愛らしいので、お弁当も華やかになりますよ。


高円寺近くの一軒家カフェ

| コメント(0)
高円寺近くの一軒家カフェをご存知ですか?

「ホノホノカフェ」

こちらは高円寺にあるカフェなのですが、商店街の中にあるので、一件普通のカフェのようですが、一軒家のスペースを全て使ったお店です。口コミでも人気のあるカフェとなっています。高円寺駅から歩いて5分ぐらいのところにあるので、アクセスもいいですよ。
1Fは喫煙可&ペット可のスペースなので、お散歩がてらに立ち寄ってもいいですね。ちなみに2Fが禁煙になっています。こちらのカフェではパンケーキをはじめ、プレートランチなどを提供しています。ゆっくりとした時間を一軒家カフェで過ごせるのでおすすめです。

東京都内で牛タンのおいしいお店を紹介します。

「たん焼かもん」

こちらのお店は東京都多摩市にあるのですが大変おいしい牛タンが食べれます。新宿の専門店で修業したシェフが作り上げたお店です。17時から23時30分まで営業しています
。大変おいしい牛タンが食べれるのでおすすめのお店です。またおいしい牛肉も食べれますよ。洗練された極上の牛タンが食べたい人におすすめです。たん焼きやたんシチューの他にも牛タンのチャーシューやピザなど変わり種も楽しめます。定休日は日曜、祝日になっています。

「仙台発祥伊達の牛タン本店」

こちらのお店は本場仙台の牛タンが食べれるお店です。牛タン焼専門店となっています。牛タン定食をはじめ牛タンシチュー定食、牛タンカレーなど定食メニューもバリエーションが豊富です。牛タン定食には塩味、味噌味、塩と味噌のミックスがあります。900円 〜 2000円程度でいただくことができますよ。牛タン料理としては極厚たん焼をはじめ牛タン焼き、牛タンシチューなどが絶品ですよ。

東京都内でメロンパンのおいしいお店を紹介します。

「木村家総本店銀座本店」

こちらのお店はアンパンがメジャーな商品となっていますが、メロンパンも大変おいしいと口コミで人気となっています。こちらで販売している「銀座クリームメロン」はクリームにメロンの皮、メロンパンの記事にはメロンの果肉が入っていてどこを食べてもメロンの風味が味わえるメロンパンです。銀座駅から歩いてすぐのところにあるのでアクセスも良好です。10時から21時まで営業していますよ。

チョコレート天国

| コメント(0)
チョコ大好き!チョコにまみれたい♪という人にオススメのお店は
錦糸町にある「シャルロッテチョコレートファクトリー」です。

あのお菓子のロッテのファクトリーで、イタリアンレストランも併設しています。
チョコ工場をイメージした、可愛くて美味しそうなディスプレイを見るだけで、テンションが上がってきます。

レストランメニューにも、ショコラハヤシライス、チョコレートトマトクリームソース、チョコビーフシチュー・・・。ちょっと考えちゃうメニューも。

スイーツの人気はコアラのマーチ焼きで、コアラ型の大判焼きといった感じです。
また、ケーキもチョコレート系が主で、とても充実しています。

ファクトリーというより、チョコレート天国ですね。


今や全国区となった、札幌グルメのスープカレー。
東京にも美味しいお店が増えました。
スープカレーは、一度ハマると定期的に食べたくなる料理ですが、変わったメニューはあまり無いのですよね。
しかし、またハマりそうなのが、パイ包みスープカレーです。

早稲田駅近くの「東京らっきょブラザーズ」の人気メニューで、パイとスープカレーが良く合うのです。

レギュラーメニューのスープカレーをそのままパイ包みにしてもらうこともできますし、月替わりのパイ包みもあり、バリエーションがとても豊富です。
パイで包むことによって、中はアツアツの状態で食べられ、チーズも入っていてまろやかです。
もちろん、辛さは5段階から選べます。
パイ包みの見た目から、女性の注文率が高いように感じますが、とても美味しいですので、多くの男性にも食べてもらいたいですね。
ちなみに、スープカレーとパイ包みのハーフ&ハーフというメニューもあるので、ぜひ試してみて下さい。

また、ドリンクにはラッシーが定番で、あっさり甘酸っぱい味はカレーとの相性抜群です。ランチタイムやセットメニューでお得にドリンクを組み合わせられますので、良く見てからオーダーして下さいね。


青森の駅弁食べ歩き

| コメント(0)
全国の物産展で、魅力的かつハズレが無いのは駅弁です。
どれも素材の良いものばかりで、毎日日替わりで食べても良いと思うくらいです。

しかし、その地で食べるのはやはり美味しく、旅の楽しみでもあります。
気軽に旅行出来るようになった今、新幹線では駅弁を食べる時間くらいがちょうどいいのではないでしょうか。
そんな新幹線で青森に行ったなら、オススメの駅弁は

ちょっと欲張りな「福を呼ぶ 海鮮万両玉手箱」1200円。
玉手箱というネーミングに納得です。
ホタテ、ウニ、イクラ、カニ、アナゴ・・・贅沢な海の幸が、少量ずつ種類豊富に入っています。
あれも食べたい、これも食べたいと悩む方にお勧めです。

発売から40年以上「帆立釜めし」1000円。
これぞ不動の人気と言うのでしょう。
丸い容器には錦糸卵と帆立の醤油煮の二色丼になっています。
シンプルな味付けは、帆立の風味が引き立ちます。

お肉なら「八甲田牛 牛めし」1000円。
炒めた玉ねぎと牛肉が乗っているお弁当で、上品な牛丼というイメージです。
お肉が薄い分、冷めても美味しくいただけます。

青森を食べつくす「青森味づくし」1000円。
茶飯と白飯の二色のご飯に、一口ずつのおかずが12種類詰められています。
おかず同士が仕切られているので、なんだか豪華に見えます。

まだまだ沢山あって、一度の旅行じゃ食べきれませんね!

カテゴリ

  • 飲食店・グルメ

ページ一覧

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。