新大久保イチオシの韓国料理店

| コメント(0)
新大久保で韓国料理といえば「でりかおんどる新大久保本店」は、外せないでしょう。昼でも夜でも行列の出来る人気店です。

2004年にオープン以降、当初1階のみだった本店は2階にもスペースを広げ、さらに新大久保2号店(24時間営業)、赤坂3号店と出店を加速、人気の高さが窺えます。ちなみにおんどるとは、韓国語で床暖房の意味だそうです(^^)

新大久保本店はとにかく賑わいのあるお店。ランチ時間は平日でも行列ですから、14時頃など少し時間をずらして来店するのがオススメ。

韓国料理の初心者もヘビーユーザーも満足できるよう、実に120種以上!のメニューを揃えています(ランチは38種)。なので人気メニューといっても様々ですが、例えば塩スンドゥブチゲが980円は高いか安いか?多くのユーザーは、コスパ抜群と評しています。その理由は圧倒的なボリューム。単価が少々高くても、数人で来てシェアすれば割安になる仕掛け…。

とにかく満腹になること間違いなし。本格的な韓国料理を求める人はもちろん、辛い料理が苦手な人でも食せるメニューもあり、新作開発にも余念がないお店、試してみる価値ありますよ!(^^) 



コメントする

カテゴリ

  • 飲食店・グルメ

ページ一覧

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、okinawakが2015年3月12日 01:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美味しさか利便性か…回転寿司」です。

次のブログ記事は「栄養たっぷりのキャベツでお腹いっぱいに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。