美味しさか利便性か…回転寿司

| コメント(0)
様々なお店・業態が集まる渋谷周辺で回転寿司といえば?都内で食べるお寿司は回転ずしでもややお高めなイメージですがそんなことはありません。

簡便性の高い外食店の典型のようなお店が、回転寿司といえそうですが、やはり美味しさを追求したいという人には「活 西武渋谷店」がオススメ。特にサーモン、ハマチ、ウニは、いつも新鮮で美味しいと人気メニューに。夜でも行列が出来る店として知られますが、回転が早いため、そんなに待たずにすむそうです。タイムサービスでは通常360円の中トロが、160円になることも!とにかく味わいに関しては「回転寿司と思えない旨さ!」「ネタの鮮度と大きさがスゴイ!」と評価の高いお店です。

一方で簡便性にスポットを当ててみると「魚べい 渋谷道玄坂店」のように新しいシステムを導入するお店も。こちらは回転寿司…ではなく、スライド式三段レーンを採用し、握りたてのお寿司を提供するお店。タッチパネルで注文(3品までまとめて注文可)すると、高速でレーンを寿司が流れてきて、注文したお客さんの前でピタッと止まるというもの。使い方を把握するのに時間を要するという指摘もありますが、画期的な新システムとする声も聞かれます。まずはどんな注文システムなのか、試しに行ってみるのもいいですね。

いずれにしても、回転寿司のネタの品質やシステムの改善は、目覚ましく進んでいます。行き慣れたお店と思っていても、いつの間にか新しいメニューやシステムが導入されているかも\(^o^)/ 



コメントする

カテゴリ

  • 飲食店・グルメ

ページ一覧

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、okinawakが2015年3月 7日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まだまだ進化するラテアート」です。

次のブログ記事は「新大久保イチオシの韓国料理店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。