まだまだ進化するラテアート

| コメント(0)
飲むのがもったいないようなラテアート。様々な絵を描いてくれるカフェが原宿、表参道周辺にはたくさんあります。

表参道駅からすぐの「bar il primario(バール イル プリマリオ)」では春には春の、冬には冬の?と季節に合ったキャラクターを描いてくれます。今の季節は可愛くもお洒落なSnow Man(雪だるま)が楽しめます。

ちょっと変わり種でいくと「よーじやカフェ渋谷ヒカリエShinQs店」。あぶらとり紙で有名な京都のお店のカフェ。このあぶらとり紙のユーザーにはお馴染みのキャラクター(ロゴマーク)をラテアートしてくれます。

多くのお店がラテアート教室を開催していますから、家庭内で自作のアートを楽しんでみるのも良いですね。

ラテアートが有名なお店のヘビーユーザーさんは、今日は名人がいるから複雑な絵を、また別の日に来店した時には名人がいないから簡単な絵を注文するというこだわりよう。一方、お店側も簡単な絵を注文されたからといって手を抜くこと無く、むしろ真剣にアートしてくれます。こうしたお客さんとのやりとりが、新たな名人を育てていきそうで、ラテアートの進化は、まだまだこれからといえるでしょう。

私は自分からあまり写真をとることはないのですが、ラテアートだけは毎回写真をとってしまいます!

芸術館がすごくて感動しちゃいます♪私にも絵を書く才能があったら…






コメントする

カテゴリ

  • 飲食店・グルメ

ページ一覧

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、okinawakが2015年3月 1日 22:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「都内にある紅茶の有名なカフェ」です。

次のブログ記事は「美味しさか利便性か…回転寿司」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。