2015年3月アーカイブ

一口に居酒屋と言っても、皆さんもご存知のように様々な種類の店があります。
カウンター席で飲むような古き良き日本の居酒屋から、最近流行りのモダンでおしゃれな雰囲気のバー、スペインバルやダイニングバーなど現在では多種多様な居酒屋で巷に溢れています。

東京の浅草にある「浅草Bell」は昭和のレトロな雰囲気のただよう洋風居酒屋です。
どこか懐かしい雰囲気のただよう店内は年配の方はもちろん、若い方には逆に新鮮な感じがすることでしょう。

カラオケ付きのパーティールームもあり、ランチ営業やケータリングなどもやっているため、様々なイベントに使えるお店です。

ランチでは定番のオムライスをはじめ、名所でもあるスカイツリーをモチーフにしたメニューなんかもあり、観光客も喜ばせてくれます。

居酒屋としてもメニューも沢山揃えており、洋風居酒屋の名にぴったりのメニューが並んでいます。アルコールメニューも各種用意されており、パーティー向けのコースメニューもあります。
日本を象徴する街浅草ですが、洋食を楽しむのにもおすすめです。

駒沢公園周辺の居酒屋さんは、個室充実のお店が多いような気がします。やっぱり公園帰り(散歩や試合など)のお客さんが寛ぎスペースを求めるのでしょうか。

そんな居酒屋さんのひとつ「楽蔵 駒沢店」。和牛ステーキや馬刺し、もつ鍋などが人気のお店です。静かでスタイリッシュな完全個室を謳う店舗だけあって、落ち着ける雰囲気に定評があります。個室は掘り炬燵やテーブルなど、2 〜 4人用、合コンや女子会など向けの2?6人用、掘り炬燵タイプの小宴会向けには8?12人用など。比較的、少人数用の個室が設けられているのが嬉しいですね(^^) お店の作りや雰囲気だけでなく、メニューの味わいや酒類の品揃えも評価されています。駒沢大学駅・東口から徒歩1分。

「Mr.Chicken 駒沢店」は宮崎産地鶏のもも焼き、チキン南蛮、タタキなどが自慢のお店。2階には広々としたお座敷空間が設けられています。このスペースを、2?14人まではパーテーションで仕切って使用、15人以上なら貸切可能で完全個室として使えます(25人まで)。このお座敷は、お子さん連れのお客さんも大歓迎(^^) なお、店舗貸切なら35人以上から。ちなみに1階はワンちゃんとの同伴も可能。さすがは公園近くのお店です。駒沢大学駅・駒沢公園口から徒歩8分。

個室を用意するお店が増えていますが、行ってみたら半個室だった…などのトラブルもあります。そこはお店、お客さんともに要注意ですね。  大事な宴会のときは、しっかり確認しましょう。


ビタミン類はいうに及ばず、豊富な食物繊維、ガン抑制成分まで含むというヘルシー野菜のキャベツ。このキャベツを使ってヘルシーかつお腹いっぱいになるレシピとは?

ベタベタなようですが、それはズバリ言って「お好み焼き」でしょう。新鮮なキャベツだとなお良いですが、冷蔵庫の余り野菜のキャベツでもOKです。

1人前には目安としてキャベツ3枚程度を使いますが、好みによってもっと使っても構いません。満腹メニューにするため、中力粉と卵に長芋を使ってベースを作ります。つなぎにチクワやモヤシ、醤油ダレなどで甘辛く煮込んだコンニャクなどを加えると、より食事性が増します。あとは、好みによって豚玉、イカ玉、ミックス焼きなどに必要な具材を揃え、フライパンで焼き上げていきます。焼く時にはフライパンにフタをして、蒸し焼きのようにして仕上げるのがふっくらさせるコツですね(^^) 

一人暮らしの男性にはうれしいボリュームたっぷりの料理です。
もっちりフワフワのお好み焼きを楽しんでください♪ 

新大久保イチオシの韓国料理店

| コメント(0)
新大久保で韓国料理といえば「でりかおんどる新大久保本店」は、外せないでしょう。昼でも夜でも行列の出来る人気店です。

2004年にオープン以降、当初1階のみだった本店は2階にもスペースを広げ、さらに新大久保2号店(24時間営業)、赤坂3号店と出店を加速、人気の高さが窺えます。ちなみにおんどるとは、韓国語で床暖房の意味だそうです(^^)

新大久保本店はとにかく賑わいのあるお店。ランチ時間は平日でも行列ですから、14時頃など少し時間をずらして来店するのがオススメ。

韓国料理の初心者もヘビーユーザーも満足できるよう、実に120種以上!のメニューを揃えています(ランチは38種)。なので人気メニューといっても様々ですが、例えば塩スンドゥブチゲが980円は高いか安いか?多くのユーザーは、コスパ抜群と評しています。その理由は圧倒的なボリューム。単価が少々高くても、数人で来てシェアすれば割安になる仕掛け…。

とにかく満腹になること間違いなし。本格的な韓国料理を求める人はもちろん、辛い料理が苦手な人でも食せるメニューもあり、新作開発にも余念がないお店、試してみる価値ありますよ!(^^) 

美味しさか利便性か…回転寿司

| コメント(0)
様々なお店・業態が集まる渋谷周辺で回転寿司といえば?都内で食べるお寿司は回転ずしでもややお高めなイメージですがそんなことはありません。

簡便性の高い外食店の典型のようなお店が、回転寿司といえそうですが、やはり美味しさを追求したいという人には「活 西武渋谷店」がオススメ。特にサーモン、ハマチ、ウニは、いつも新鮮で美味しいと人気メニューに。夜でも行列が出来る店として知られますが、回転が早いため、そんなに待たずにすむそうです。タイムサービスでは通常360円の中トロが、160円になることも!とにかく味わいに関しては「回転寿司と思えない旨さ!」「ネタの鮮度と大きさがスゴイ!」と評価の高いお店です。

一方で簡便性にスポットを当ててみると「魚べい 渋谷道玄坂店」のように新しいシステムを導入するお店も。こちらは回転寿司…ではなく、スライド式三段レーンを採用し、握りたてのお寿司を提供するお店。タッチパネルで注文(3品までまとめて注文可)すると、高速でレーンを寿司が流れてきて、注文したお客さんの前でピタッと止まるというもの。使い方を把握するのに時間を要するという指摘もありますが、画期的な新システムとする声も聞かれます。まずはどんな注文システムなのか、試しに行ってみるのもいいですね。

いずれにしても、回転寿司のネタの品質やシステムの改善は、目覚ましく進んでいます。行き慣れたお店と思っていても、いつの間にか新しいメニューやシステムが導入されているかも\(^o^)/ 

まだまだ進化するラテアート

| コメント(0)
飲むのがもったいないようなラテアート。様々な絵を描いてくれるカフェが原宿、表参道周辺にはたくさんあります。

表参道駅からすぐの「bar il primario(バール イル プリマリオ)」では春には春の、冬には冬の?と季節に合ったキャラクターを描いてくれます。今の季節は可愛くもお洒落なSnow Man(雪だるま)が楽しめます。

ちょっと変わり種でいくと「よーじやカフェ渋谷ヒカリエShinQs店」。あぶらとり紙で有名な京都のお店のカフェ。このあぶらとり紙のユーザーにはお馴染みのキャラクター(ロゴマーク)をラテアートしてくれます。

多くのお店がラテアート教室を開催していますから、家庭内で自作のアートを楽しんでみるのも良いですね。

ラテアートが有名なお店のヘビーユーザーさんは、今日は名人がいるから複雑な絵を、また別の日に来店した時には名人がいないから簡単な絵を注文するというこだわりよう。一方、お店側も簡単な絵を注文されたからといって手を抜くこと無く、むしろ真剣にアートしてくれます。こうしたお客さんとのやりとりが、新たな名人を育てていきそうで、ラテアートの進化は、まだまだこれからといえるでしょう。

私は自分からあまり写真をとることはないのですが、ラテアートだけは毎回写真をとってしまいます!

芸術館がすごくて感動しちゃいます♪私にも絵を書く才能があったら…




カテゴリ

  • 飲食店・グルメ

ページ一覧

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。